ぺこりんこ

ラーメン・焼肉・とんかつ・カレー・うどん・餃子・ピザ・唐揚げ・炒飯・天ぷら・寿司・生姜焼き・野菜炒め・麻婆豆腐・お好み焼き・焼きそば・刺身・牛丼・ハンバーグ・豚角煮・ステーキ・すき焼き・豚キムチ・おでん・ポテトフライ・ビール・オムライス・グラタン・スパゲティ・あんパン・ざるそば・枝豆・サラダ・ソーセージ・酢豚・焼き鳥・しゃぶしゃぶ・チキン南蛮・ポテトサラダ・肉じゃが・ビーフシチュー・サンドイッチ・ハヤシライス・豚汁・ナポリタン・きんぴら・海老フライ・玉子焼・ピビンバ・リゾット・たこ焼・チョコレート・コーラ・ゴーヤチャンプル・ピラフ・ローストビーフ・かれいの煮付け・ハリハリ鍋・かす汁・ハムエッグ・ジンギスカン・きりたんぽ・石狩鍋・ちゃんぽん・皿うどん・卵かけごはん

    人気

    1: (・ω・)/ななしさん

    好きな中華料理は? という調査に対して、総合ランキング1位は「餃子(ギョーザ)」で82.2%、2位は「炒飯(チャーハン)」で69.7%、3位は「麻婆豆腐」で60.9%、4位は「エビのチリソース」で55.3%、5位は「酢豚」で53.1%という結果でした。

    g

    1位餃子
    2位炒飯
    3位麻婆豆腐
    4位エビのチリソース
    5位酢豚
    6位中華そば・担々麺
    7位シューマイ
    8位チンジャオロース
    9位小籠包
    10位春巻

    11位中華まん
    12位中華焼きそば
    13位ホイコーロー
    14位杏仁豆腐

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12225-170510011379/

    【【何が好き?】中華料理の人気ランキング 1位餃子 2位炒飯 3位麻婆豆腐ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    細かくつぶした具材をパン粉で包んで油で揚げる――
    コロッケとメンチカツは共通の調理手順を持ち、食卓での人気も高いメニューだ。
    どちらもルーツはフランス料理にあるとされ、日本人の舌に合うようにアレンジされ、日本食として愛されるようになった。

    つぶして固めて揚げるだけ、というシンプルさゆえに、各地ではそれぞれの特色を活かしたご当地メニューも数多く考案され、町おこしの一環として大々的に紹介する自治体も多い。

    そんな2つのメニュー、どちらがより愛されているのだろうか? 
    どちらも肉屋さんの店頭で売られており、調理手順も共通しており、何より見た目はほぼ同じだ。

    コロッケとメンチカツ、どっちが好き?
    コロッケはじゃがいも、かぼちゃなど、肉以外の具材をメインとしたもの、メンチカツは肉、魚介類などをメインとしたものを含める。

    no title

    【【どっちだよ】コロッケとメンチカツ、どっちが好き?】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    伝統の保存食「塩鮭」は、強い塩味と凝縮された鮭の旨みが特徴だ。
    かつては焼くと塩が表面に浮き上がるほど塩分が強かったが、近年はかつてよりも塩を少なくした品も登場し、中辛、甘口とバリエーションを増やした。

    s

    そんな塩鮭について、Jタウン研究所は「塩鮭の甘口、中辛、辛口、どれが好き?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った。
    はたして、その結果は――。

    甘口派は関西に集中

    no title


    地域別でみていくと、「甘口」がトップとなった地域は「辛口」よりも多い。
    票数の多い東京で支持を集めたため「辛口」が1位となっているが、より広い範囲で親しまれているのは「甘口」のようだ。

    その中でも、中部や関西を中心に「甘口」派が目立つ。
    特に京都、大阪、兵庫、奈良の4府県が「甘口」派だったことは、かつて年末年始の縁起物として塩鮭(新巻鮭)ではなく塩ブリが重宝されたことも何らかの影響がありそうだ。

    http://j-town.net/tokyo/research/results/243125.html

    【【どっちが好き?】好きな塩鮭の「塩加減」ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAPメンバーが出演したCM、または番組で食べた、飲んだ、買った、紹介した商品をファンがこぞって購入するという運動。
    安倍晋三首相の経済政策を称した“アベノミクス”から由来する、SMAPファンによる“スマノミクス”が、またも全国各地で発動している。 

    たとえば、中居正広が《あたらしくいこう》をキャッチにCM出演した缶チューハイ『キリン 氷結』。
    同商品が“バカ売れ”したことはすでに報じている通りだ。

    最近では中居と香取慎吾が共演したことで話題になった4月22日放送の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)でもスマノミクスが。
    『全国ご飯の友』という特集で紹介された12商品の中でも特に中居が「これ本当にうまい!」とバクバク食べていたのが、『くにを鮭キムチ』(250g税込み1080円)。

    「反響はものすごいです。HP上からのご注文はおよそ1年待ち。
    お店は札幌から車で30分~40分かかるんですが、毎日行列ができています。
    手作りなので数に限りがあるんですが、開店から7分で売り切れてしまいます」

    そう話すのは店主の前田國男氏。
    もともと焼き肉店のメニューとして出していた一品を約10年前に商品化。
    以降、徐々に全国区となっていったというが、『スマステ』放送で一気に火がついた。

    「本当に感謝しています。SMAPファンのお客さんは3か月でも半年でも黙って待ってくれて、しかも“頑張ってください”“お身体に気をつけてください”と励ましの言葉をかけてくださるんですよ。そういうやさしいところがありますね」(前田氏)

    リピーターが多いという商品だけに、中居もまた食べたいと思っているかも? 

    「そうなっていただけるとありがたいですが、1年待ちですけどね(笑)」(前田氏)

    またこの放送をまとめたフリーペーパー『SmaTIMES#679』は即日、配布終了。
    ネットオークションでは、2000円~3000円の値段で取引されている。

    そして4月26日放送のフジテレビ系特番『中居正広の神センス☆塩センス』でも、スマノミクスが発動。
    中居が「2日にいっぺんは食べる」というカップ麺特集で、「これはすごいね。うまい」と大絶賛したのが、日清食品の『カップヌードルリッチ贅沢とろみフカヒレスープ』(メーカー希望小売価格税抜き230円)だった。


    すると翌日以降、各地のスーパーやコンビニでは同商品のみが陳列棚からぽっかりと姿を消したのだ。

    「放送で商品をご紹介いただきましたあとに、ツイッターなどのSNSによる評判、またお客様からの“どちらで売っていますか?”とのお問い合わせも含めまして、好評なご意見をいただいております。
    放送による販売状況に関しましては把握しきれてはいないのですが、いい結果につながっているとは思います」(日清食品広報担当者)

    日清食品といえば、中居を'04年から'15年まで10年以上もの間『どん兵衛』CMに起用していた企業だ。
    これを機に『カップヌードル』CMに抜擢なんてことも? 

    「今後のことに関しましては特に何も考えられていませんし、また(CM起用に関する)情報を事前にお伝えすることはございません」(同・広報担当者)

    それにしてもファンが熱心になるスマノミクスは本当に経済に影響を与えているのだろうか。
    解体したSMAPファンクラブにはおよそ100万人の会員がいたとも言われており、例えば、全員がカップヌードルを1個購入したとすると、単純に売り上げは約2億3000万円にもなる。

    エコノミストの森永卓郎氏にも聞いてみると、

    「経済全体から見ますと、2億円というのは少ない数字なんですね。
    GDP(国内総生産)自体は500兆円くらいなので、10億円や20億円を超えても全体への影響はほとんどないんですよ。

    ただ、この(スマノミクスによる)広告宣伝効果が継続していくのなら、(元メンバーたちに)次から次へとCMオファーが来ると思うので、それを全部合わせれば何百億円、うまくいくと1000億円を超えるような効果も出てくる。そうなると大きいですよね。

    普通、解散すると人気はパタッと落ちがちですが、SMAPはそうならなかった。
    キムタクも映画をはじめとして引っ張りだこになっていますし、それだけファンを引きつける力があったということなんでしょうね」

    全国各地で発動中のスマノミクス。これもSMAPの25年間がもたらした功績だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170510-00009625-jprime-ent

    【【スマノミクス】中居正広が紹介した『カップ麺』がバカ売れってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    アンケートサイト「みんなの声」による調査「ケーキはどんな種類が好きですか?」によると、総投票数7745票のなかで、栄えある総合1位に輝いたのは、ショートケーキ。
    全体の約3割にあたる2519票もの票を集めて、ダントツの人気を誇っていたようです。

    【イチゴのショートケーキは王道ですよね】
    「ショートケーキ」と呼ばれるケーキは国によって異なるようですし、日本にもいろいろなタイプのショートケーキがあるみたいですが、ここでいうショートケーキはおそらく、たっぷり生クリームに真っ赤なイチゴが乗っかったアレ。
    誕生日やクリスマスなど、特別な日には決まってあのケーキが食卓を飾っていたような気がします。

    no title

    【2位はこれまた人気の高いチーズケーキ!】
    続く2位はチーズケーキ(1493票)、3位はモンブラン(1030票)と、これまたどちらも王道。
    人気者がそろい踏みしておりまして、ベスト3は納得の顔ぶれでございます。
    なお、4位以下は、次のとおり☆

    4位 フルーツタルト(695票)
    5位 ガトーショコラ(664票)
    6位 ティラミス(354票)
    7位 プリンアラモード(290票)
    8位 シュークリーム(267票)
    9位 抹茶ケーキ(159票)
    10位 トライフル(33票)

    好きなケーキランキングTOP3は「ショートケーキ」「チーズケーキ」「モンブラン」! だけど10位のケーキはショートケーキとそっくり!?

    http://youpouch.com/2017/05/03/430125/


    【【やっぱりあれ】「好きなケーキ」ランキング 3位モンブラン、2位チーズケーキ、1位は・・・ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ