ぺこりんこ

ラーメン・焼肉・とんかつ・カレー・うどん・餃子・ピザ・唐揚げ・炒飯・天ぷら・寿司・生姜焼き・野菜炒め・麻婆豆腐・お好み焼き・焼きそば・刺身・牛丼・ハンバーグ・豚角煮・ステーキ・すき焼き・豚キムチ・おでん・ポテトフライ・ビール・オムライス・グラタン・スパゲティ・あんパン・ざるそば・枝豆・サラダ・ソーセージ・酢豚・焼き鳥・しゃぶしゃぶ・チキン南蛮・ポテトサラダ・肉じゃが・ビーフシチュー・サンドイッチ・ハヤシライス・豚汁・ナポリタン・きんぴら・海老フライ・玉子焼・ピビンバ・リゾット・たこ焼・チョコレート・コーラ・ゴーヤチャンプル・ピラフ・ローストビーフ・かれいの煮付け・ハリハリ鍋・かす汁・ハムエッグ・ジンギスカン・きりたんぽ・石狩鍋・ちゃんぽん・皿うどん・卵かけごはん

    1: (・ω・)/ななしさん

    伝統の保存食「塩鮭」は、強い塩味と凝縮された鮭の旨みが特徴だ。
    かつては焼くと塩が表面に浮き上がるほど塩分が強かったが、近年はかつてよりも塩を少なくした品も登場し、中辛、甘口とバリエーションを増やした。

    s

    そんな塩鮭について、Jタウン研究所は「塩鮭の甘口、中辛、辛口、どれが好き?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った。
    はたして、その結果は――。

    甘口派は関西に集中

    no title


    地域別でみていくと、「甘口」がトップとなった地域は「辛口」よりも多い。
    票数の多い東京で支持を集めたため「辛口」が1位となっているが、より広い範囲で親しまれているのは「甘口」のようだ。

    その中でも、中部や関西を中心に「甘口」派が目立つ。
    特に京都、大阪、兵庫、奈良の4府県が「甘口」派だったことは、かつて年末年始の縁起物として塩鮭(新巻鮭)ではなく塩ブリが重宝されたことも何らかの影響がありそうだ。

    http://j-town.net/tokyo/research/results/243125.html

    【【どっちが好き?】好きな塩鮭の「塩加減」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ